Gadget

最新AppleWatch Series7の噂まとめ【発売日は?デザインは?スペックは?を徹底解説】

THE WANblogへようこそ。ワンです。
>>Twitter(@wan_wanblog)

僕は前職は大手家電メーカーに勤めていました。

2021年9月は新型iPhone(iPhone13)の発売予想と共にAppleWatchの新型である『AppleWatch Series7』の発売が予想されています。

この記事ではそんなAppleWatch7の発売日やデザイン、スペックがどうなるか?など気になる噂の最新情報をまとめています。

最新!1分でわかるAppleWatch Series7の噂まとめ

AppleWatch7の噂をまとめました。

  • 発売予定は2021年9月3週目が濃厚
  • デザインは大幅アップデート
  • サイズは「40mmと44mm」
  • 販売価格はSeries6と同等
  • 新色は「グリーン」が登場
  • watchOS8が搭載
  • バッテリー駆動時間の向上
  • 指紋認証「Touch ID」が搭載
  • S7 sipチップ搭載
  • マイクロLEDディスプレイ搭載
  • 血糖値測定機能が追加か?

順番に解説していきます。

AppleWatch7の発売予定は9月2〜3週目が有力

FRONT PAGE TECH/YouTube

AppleWatch7の発売は、iPhone13と同時期の9月が予想されています。
9月発売となれば、9月2週目に発表、予約が始まり、3週目に発売される予想が濃厚です。

2020年のiPhone12シリーズではコロナウィルスの影響で発売日が10月と11月にズレ込みました。そのため、今後、コロナウィルスが爆発的に拡大すればAppleWatch7の発売も遅れる可能性があります。

しかし、2021年6月にユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースから新型iPhoneの登録情報が確認できていることから、AppleWatchも合わせて9月に発売できるのではないか、という見方が有力です。

最新iPhone13の噂まとめ【機種名は?スペックは?カメラは?を徹底解説】2021年9月に発売が予想されている新型iPhoneの外観やスペック、価格がどうなるのか?など気になる噂の最新情報をまとめています。1年に1度の家電のイベント、秋にある「新型iPhoneの発売」に向けて今のうちからしっかりと予習しておきましょう。...

デザインは「フラット」に変更

FRONT PAGE TECH/YouTube

Apple製品の著名なリーカーであるJok Prosser氏によるとAppleWatch7では「フラットデザイン」が採用されるとのこと。

Appleは2020年に発売されたiPhone12シリーズでもフラットエッジで角ばったデザインを採用しています。

今後、Macを除く製品全体をフラットデザインで統一していくとも噂があるようです。

サイズは「40mmと44mm」

FRONT PAGE TECH/YouTube

スクリーンサイズは現行のAppleWatch6と同様に「40mmと44mm」が採用予定となっています。

しかし、ベゼルに関しては少し狭くなり、液晶の表示領域が増えるとの予想。

注意点としてベゼルが変わることで既存のフィルムが使用できない可能性があるようです。

販売価格

販売価格は近年のAppleの発売傾向から予想すると「AppleWatch6と同等の金額になるのでは?」とされています。

Apple Watch6の価格はこちらです。

新色は「グリーン」が登場

FRONT PAGE TECH/YouTube

Apple製品の著名なリーカーであるJok Prosser氏によると、AppleWatch7には新しい本体カラーとして「グリーン」が追加されるとのこと。

このグリーンはAirProsMaxの「グリーン」に似た美しい色だそうです。

watchOS8が搭載

OSは6月に発表された「watchOS8」が初期搭載となる想定。

watchOS8は公式リリース前のベータテストが始まっているので、既にAppleWatchを持っていれば購入する前に試してみることをおすすめします。

【iOS15、iPadOS15、watchOS8】パブリックベータ版の登録方法、対応機種、新機能を解説9月に公式リリースされるiOS15、iPad OS15、watchOS8。アップルはこれらのパブリックベータ版配信を開始しました。完成版とは異なる仕様となっていますが、最近のOSアップデートを体験できるチャンスです。この記事では「ベータ版の登録方法」「対応機種」「アップデートによる新機能」の3点を紹介していきます。...

バッテリー駆動時間の向上

AppleWatchユーザー待望の「バッテリー駆動時間の向上」が期待されています。

AppleWatchは初代からSeries6まで全ての機種のバッテリーが最大18時間。
これはFitbitやGALAXYウォッチと比べてバッテリー容量で劣る性能でした。

しかし、AppleWatch7では内部部品の小型化に成功したことで、バッテリー容量の拡大に踏み切ったようです。

長年のAppleWatchユーザーの悩みがやっと解決するかもしれませんね。

指紋認証「Touch ID」が搭載


iPhoneの後継機種、iPhone13でも噂されていますが、AppleWatch7においても指紋認証「Touch ID」の搭載される可能性が高まっています。

現行モデルのiPad Airのような側面のTouch IDになのか、iPhone13に搭載が期待されるディスプレイ指紋認証が搭載されるのか。詳細はまだ明らかにはなっていません。

今後の動向に注目です。

最新iPhone13の噂まとめ【機種名は?スペックは?カメラは?を徹底解説】2021年9月に発売が予想されている新型iPhoneの外観やスペック、価格がどうなるのか?など気になる噂の最新情報をまとめています。1年に1度の家電のイベント、秋にある「新型iPhoneの発売」に向けて今のうちからしっかりと予習しておきましょう。...

S7 sipチップ搭載

AppleWatchの脳となるチップに「S7 sipチップ」が搭載されるかもしれません。

S7 sipチップにより現行品と比較して最大20%の処理性能高速化が実現するとされています。
また、省電力の効果も期待ができるのでバッテリー駆動時間の向上に貢献していると考えられます。

マイクロLEDディスプレイ搭載

FRONT PAGE TECH/YouTube

AppleWatch7ではSeries6の有機ELディスプレイ(OLED)から「マイクロLEDディスプレイ」に変更になると予想されています。

マイクロLEDディスプレイの搭載には

  • ディスプレイの薄型化
  • 黒の色彩がくっきりする
  • コントラストが高い
  • 省電力化が期待できる
  • 焼き付きの恐れがない

というメリットがあり、今後、Apple製品の主流ディスプレイとなる期待がされているようです。

有機ELとマイクロLEDディスプレイを比較した動画です。
黒色やコントラストの違いが分かりやすく説明されています。

血糖値測定機能が追加か?

AppleWatchのメイン機能のひとつヘルスケアに「血糖値測定機能」が追加される噂があります。

しかし、アメリカの有力紙Bloombergは AppleWatch Series7では血糖値測定機能は搭載されず、まだ先の話になるとしています。

血糖値測定機能にはFDA(アメリカ食品医薬品局)の許可が必要とされることから、当初の想定より時間がかかるようです。

しかし、その一方で「体温測定機能」の実現が噂されていますが、AppleWatch7で搭載される可能性はまだ明らかになっていません。

今後の動向に注目です。

まとめ:AppleWatch Series7の噂話

今回の記事ではAppleWatch Series7の気になる噂をまとめました。
全体的には大きくバージョンアップする機種になりそうです。

AppleWatchの新しいユーザーになるにはベストタイミングかもしれません。

9月の発売が楽しみですね。
最新情報は随時更新していきます。

というわけで今回は以上です。

THE WANblogでは「後悔しない商品選び、ベストな選択をお手伝いする」モノ・コト情報を発信しています。
SNS(Twitter)も日々更新していますので是非、フォローをお願いします。

最後までご閲覧ありがとうございました。

RELATED POST