Gadget

【実演】Wi-Fi6と5ルーター性能・速度・安定性比較【おすすめ機種5選】

Network

THE WANblogへようこそ。ワンです。
>>Twitter(@wan_wanblog)

  • 最近Wi-Fi6って聞くけどなにがいいんだろう?
  • Wi-Fi5とは何が違うの?
  • Wi-Fiルーター新しいものに買い替えたいけど何を選べばいいかわからない。

こういった疑問に対して、実際に比較したデータをお見せしながら回答していきます。

この記事を読めばWi-Fi6と5の違いを理解して”自分自身に合った1台”を選ぶことができます。

そもそもWi-Fi6やWi-Fi5とは?

Wi-Fi6とは2020年に登場した最新の無線LAN規格で、正式には「IEEE 802.11ax」という名称です。
これだけ聞いてもなんだそれ?って感じですよね。。(笑)

今自分の使っているルーターの規格が知りたいという方は、本体の裏面に「IEEE 802.11n」や「IEEE 802.11ac」
といった対応規格が書いてあるので確認してみてください。
この11◯の◯に入るアルファベットで使っているルーターの規格がわかります。

そもそもWi-Fiルーターは1997年に発売以降、5〜6年ごとに新しい規格が誕生してきました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png
このアップデートの度にWi-Fiの速度や快適性が上がっています。

そして2020年に発売された「IEEE 802.11ax」は1997年の黎明期から数えて6回目のアップデートなのでWi-Fi第6世代=Wi-Fi6と呼ばれています。

Wi-Fi6になって何が変わったのか

これはズバリ!「通信速度」です!
Wi-Fi5(2015年に始まった第5世代)と比較しておよそ4倍~10倍もの情報を処理するスピードが速くなると言われています。

これはあくまで理論値の話なので使用する環境によって数値の前後はします。
それでも従来のものと比べてサブスクで動画を見る時もテレワークをするときもネットが重くてフリーズする!なんてストレスはなさそうですね。

さらに処理速度が上がったことで一度に通信できる機器の容量もアップしました。

ただ個人的にはそんなに一気に10台以上の機器をWi-Fiルーターに接続させることってないなと思っています。
この点でだけでいえばWi-Fi5ルーターでも十分だと思っています。

ここで注意!!

Wi-Fi6ルーターの圧倒的なスピード。
実はこの恩恵に預かるにはWi-Fi6対応ルーターに加えてWi-Fi6対応機器が必要です。

iPhoneなら11以降が対応しています。2020年以降発売の通信機器のほとんどはWi-Fi6対応ですが心配な場合は説明書等で確認してみてください。

ただ通信機器がWi-Fi6対応じゃないからと言ってWi-Fiそのものが使えない訳ではありません!この場合の多くはWi-Fi5通信が可能です。

Wi-Fi6と5ルーター性能・速度・安定性比較

実際にWi-Fi6とWi-Fi5ルーターの設置方法、速度、安定性を比較していきます。

使用ルーターはエレコム製。左側がWRC-2533GST2(Wi-Fi5)で右側がWRC-X3200GST3(Wi-Fi6)です
詳しい理由は後ほど説明しますがコスパ的にこの機種はおすすめです。

使用環境は1LDK木造。
使用通信機器はiPhone12Pro。
ちなみに我が家のネット回線はNTTの光回線です。


接続方法

これはどちらのルーターも同じで超簡単でした。

ルーター本体裏にある青色のLAN箇所にモデムから出ているLANケーブルを差し込むだけ。

あとはスマホからWi-Fiに接続するとログインIDとパスワードの入力画面が自動的に起動するので付属のセットアップシートに記載されている情報を入力するだけで簡単にWi-Fiの接続ができるようになりました。

通信速度

ズバリ結果はこちら。
左がWi-Fi6、右がWi-Fi5です。

iPhone12Proを使用して
Speedcheckというアプリケーションで計測しています。

ダウンロードでは約1.8倍。アップロードでは約3.3倍もWi-Fi6(WRC-X3200GST3)の方がWi-Fi5よりも高速通信ができたという結果になりました。

実際にamazonプライムVideoのストリーミングも試してみましたが読み込み時間が短縮されたように感じます。

安定性

上記の速度比較時にSpeedcheckで一緒に計測ができました。
安定性ではほとんど差がないと言えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png

 

まとめ

接続方法や通信の安定性についてはWi-Fi6、Wi-Fi5共に大きな差は出ないことが判明しました。

しかし、通信速度ではWi-Fi6のスペックが数段高くなっており、これからWi-Fiルーターの購入を検討しているならWi-Fi6を迷わず選ぶべきだと思います。

おすすめWi-Fiルーター5選

エレコムWRC-X3200GST3

今回の比較でも使用したWi-Fi6ルーター。
PCサプライ機器で国内No.1シェアのエレコムが発売しており、高スペックなWi-Fi6ルーターでありながら価格がお手頃なのが魅力です。
また「かんたんセットアップ機能搭載」で初期設定が非常に簡単です。
ルーターの新規購入、買い替えを考えているならまず検討したい機種です。

NEC AM-AX3000HP

PC本体で有名なNECのWi-Fi6ルーター。
独自の技術「ハイパワーシステム」で電波が部屋の隅々までしっかり届き、高速な通信環境を実現しています。
NEC、Lenovo PCをお持ちの方は相性が抜群なので特におすすめです。

バッファロー WSR-5400AX6/NMB

Wi-Fiルーターで18年連続国内シェアNo.1のバッファローが発売しているWi-Fi6ルーター。
JapanManualAward2019受賞の実績があるマニュアル付属だから、初心者でも安心してお使い頂けます。
また、設定からポート開放やQoSなどのカスタマイズがしやすくWi-Fiに詳しい方にもおすすめできる機種です。

NEC メッシュルーター AM-AX1800HP/MS

NECのWi-Fi6メッシュルーター。
親機とメッシュ中継機の2台セットモデルで、メッシュWi-Fi特有の電波が届きにくい場所でも安定して電波を飛ばす機能とWi-Fi6の高速通信がミックスされた高性能ルーターです。広めの間取りや鉄筋コンクリートの家の方におすすめです。

メッシュルータの紹介はこちら

メッシュWi-Fiのメリット3選&購入するべき5つの基準を解説【ネット環境最高になります】メッシュWi-Fiルーターを購入しようかと考えている人 ・家電量販店行ったらメッシュWi-Fiルーターをおすすめされたけど、いったい何が良いのかわからない。 ・他のWi-Fiルーターと比較して高価だけどホントに我が家に必要なの? という疑問に答えていきます。...

エレコム WRC-2533GST2(Wi-Fi5)

最後は今回の比較でも使用したエレコムのWi-Fi5ルーター、WRC-2533GST2です。
おすすめルーターの中で唯一のWi-Fi5ルーターですが、魅力はなんといっても1万円以下というこのお値段。
通信速度ではWi-Fi6に劣ってしまいますが、テレビアンテナで有名なDXアンテナ社のアンテナを搭載していることもあり、通信の安定性ではWi-Fi6に劣らない性能があります。
コスパ重視の方にはおすすめしたい機種です。

いかがでしょうか?
皆さんのルーター選びに参考になれば幸いです。

質問やこの製品が知りたい!比較して欲しい!
というご意見はTwitterからお願いします。
>>ワン(@wan_wanblog)

ご閲覧ありがとうございました。

RELATED POST