Home electronics

アイリスオーヤマ空気清浄機能付き除湿機DCE-120をレビュー【部屋干し洗濯の革命起こります】

THE WANblogへようこそ。ワンです。
>>Twitter(@wan_wanblog)

雨の多い時期に洗濯の部屋干しって少し抵抗ありますよね。

  • 洗濯が乾かない
  • 生乾きになってしまわないか心配

僕も同じでした。乾きづらいバスタオルを生乾きにしてしまったことが何度もあります。

そこで、今回紹介するのがアイリスオーヤマ空気清浄機能付き除湿機『DCE120』です。

僕自身1年間使ってみましたが、部屋干し革命が起こりました。

アイリスオーヤマ空気清浄機能付き除湿機『DCE120』のレビュー

結論から書くと、DCE120を使うメリットこの4点です。

  • パワフルな衣類乾燥機能で洗濯物が速乾する
  • 除湿機能で快適な湿度の空間を作れる
  • 空気清浄機機能で花粉やPM2.5の対策もできる
  • 除湿機能と空気清浄機能の切替で1年中使用できる

本体の外観、性能と共に解説します。

DCE120の仕様

仕様をざっくりと表にまとめると下記のようになります。


注目すべきは除湿機能と空気清浄機能を合わせ持つ点。
除湿機能だけでは使える日が限定されてしまいますが、空気清浄機能もあることで1年を通して使い続けることができます。

DCE120の外観

大きさ・重さ

DCE120は幅34.3cm×奥行30cm×高さ61.7cmの箱型。

重量は約14kgと重めですが、部屋のどこにでも移動できるように取っ手とキャスターが付いているので持ち運びは簡単です。

タッチパネル式操作


本体上部にはタッチ式の操作ボタン。このボタンでできることをリストにしました。

  • 電源の入切
  • 除湿機機能と空気清浄機機能の切替
  • 湿度設定
  • モード切替
  • タイマーの設定
  • 風力調節
  • スイング調節
  • イオン入切
  • チャイルドロック
  • 水タンクの満水確認

タッチパネルなので押した感触はありませんが、ピッと操作音がする仕様です。

除湿用水タンク


本体下部には除湿した水を溜めるための水タンクが設置しています。
容量は4リットルとかなり大容量ですここにも取っ手が付いているので持ち運びには便利ですね。

水の溜まり具合は、本体前面の覗き窓から確認することができます。
水タンクが満杯になった場合は、自動的に運転を中止して上部のタッチパネルで教えてくれるので安心です。

空気汚れのモニターランプ


本体上部には色で空気の汚れを教えてくれる「モニターランプ」が設置されています。

空気の汚れを5段階に分けて色で表示して、汚れの具合に合わせて空気清浄機能の運転パワーを変化させる仕組みです。

上の写真の場合は”緑”なので空気は非常に綺麗な状態です。
かなり敏感にセンターが作動して、ヘアスプレーなどを使うと色が”紫”(汚れている)に変わり運転パワーを上げて空気を綺麗にしてくれます。

DCE120の性能

DCE120には空気清浄機能と除湿機能があります。除湿機能は2パターンでの使用が可能なので分けて解説していきます。

空気清浄機機能


空気清浄機には本体背面の3枚のフィルターが活躍しています。

  • プレフィルター
    →こほり除去
  • 活性炭フィルター
    →臭い除去
  • HEPAフィルター
    →粉塵除去

17畳の空間まで対応で花粉、PM2.5、黄砂などに有効で97%以上除去してくれます。

我が家は妻が喘息持ちなので、1年中この空気清浄機能をオンにして使っています。空気清浄機だけでなく通年で使えるのでコスパ良いです

除湿機能①空間除湿機能


23畳までの空間を除湿することができます。
タッチパネルで湿度を35%〜80%の間で設定することができるので、ジメジメしすぎず乾き過ぎてない空間を作ることができます。

梅雨の季節などはカビの発生を抑制できるので、小さい子どもがいる家庭には安心ですね。

除湿機能②衣類乾燥除湿機能


タッチパネルで衣類乾燥モードを選択すると使用できます。空間除湿との違いは、上部の送風口から強い風が出ること。
これによって衣服の水分を飛ばし、素早く乾燥させることができます。

素早く乾かすことで生乾き臭を防ぐことができるので、僕の場合こちらの機能メインで購入を決めました。

実際に衣類乾燥を使用してみた

僕は普段からお風呂で衣類乾燥モードを使っています。5時間使うとどれだけの水が取れるのでしょうか?
結果はこんな感じです↓


めっちゃ取れてますね。約2リットルといったところでしょうか。
服もお風呂場もカラッと乾きました。お風呂場のカビ対策にもなります。

DCE120がパワフルな除湿機能を持つことが証明できるデータですね。

DCE120の良いポイント

  • 除湿機能と空気清浄機能で1年中使えてコスパが良い
  • パワフルな衣類乾燥で洗濯がカラッと乾く
  • 空間除湿で快適な湿度を保てる
  • 空気清浄で花粉、PM2.5を97%以上除去できる
  • キャスター付きで持ち運びやすい

DCE120の良くないポイント

  • 約4kgあるので上下移動が大変な場合がある
  • 除湿中はブーンという低い音がするので気になる人は注意(僕は起動したまま寝れます)
  • 12時間で自動停止する

どの製品を使う時でも同じですが、デメリットを理解した上で自分に合った方法で活用すれば良いと思います。

まとめ!おすすめできる人

今回はアイリスオーヤマ空気清浄機能付き除湿機DCE-120をレビューしました。

  • 部屋干しすることが多い
  • 洗濯の生乾きを防ぎたい
  • 部屋のジメジメが嫌
  • 花粉やPM2.5の対策がしたい
  • 1年中使えるコスパの良い除湿機が欲しい

上記のような人には是非検討してほしい商品です。
この1年間実際に使ってみて、間違いなく「買って良かった」といえるアイテムです

アイリスオーヤマDCE120をお得に買う方法

DCE120を買うならAmazonチャージ』での購入がお得になると思います。
「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法ですが通常の購入と違い下記のメリットがあります。

  • 初回チャージで1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

1回のチャージ金額とプライム会員かどうかで還元率が変わる仕組みですが、現金やクレジットカードで支払うよりポイントがお得なので使わない理由がありません。


是非、活用してみてください。

というわけで今回は以上です。


THE WANblogでは「後悔しない商品選び、ベストな選択をお手伝いする」モノ・コト情報を発信しています。
SNS(Twitter)も日々更新していますので是非、フォローをお願いします。

最後までご閲覧ありがとうございました。

RELATED POST