Gadget

エレコムWi-Fi6ルーター WRC-X3200GST3-Bをレビュー【高速×最適化で快適なネット環境作れます】

こんにちはワンです。
>>WAN(@wan_wanblog)

前職は家電メーカーで3年ほど働いていました。

この記事ではブログ内でもたびたび登場しているエレコムのWi-Fi6ルーター「WRC-X3200GST3-B」の商品レビューをしていきます。

結論から言うと、WRC-X3200GST3は”高速かつ用途に合わせて通信の最適化ができる高性能ルーター”です。

それでもって価格も1万円ちょっとというコスパの良さ。これ1台を買っておけば快適なネットワーク環境が作れるのでおすすめです。

エレコムWi-Fi6ルーター WRC-X3200GST3-Bレビューまとめ

この記事で伝えたい「WRC-X3200GST3-Bを使うメリット」を最初にまとめました。

  • Wi-Fi6の高速通信でテレワークやサブスク動画の視聴が快適になる

  • 周波数の違う電波の使い分けで自動的に最適な通信を行うので、家のどこでも快適にWi-Fiが使える

  • QoS設定でWeb会議やゲームの通信を最適化できるからネット環境が安定する

  • セキュリティールーター機能で家の通信機器すべてのウィルス対策ができる

ざっとこんな感じです。
それではWRC-X3200GST3-Bの仕様、性能と共にそれぞれのレビューを見ていきましょう。

WRC-X3200GST3-Bの仕様

大きさや重さ、通信速度などを表にまとめました。

このWRC-X3200GST3の特徴は「らくらくQoS」という新機能が搭載されたことです。
詳しくは後述の”機能”で解説していますが、これによってシーンに応じて通信を自動で最適化できるようになりました。

WRC-X3200GST3をWi-Fi5と比較した記事はこちら。

Network
【実演】Wi-Fi6と5ルーター性能・速度・安定性比較【おすすめ機種5選】Wi-Fi6って聞くけどなにがいいんだろう?Wi-Fi5とは何が違うの?Wi-Fiルーター新しいものに買い替えたいけど何を選べばいいかわからない。こういった疑問に対して、実際に比較したデータをお見せしながら回答していきます。この記事を読めばWi-Fi6と5の違いを理解して”自分自身に合った1台”を選ぶことができます。...

本体外観・性能

本体全体


WRC-X3200GST3は四角の箱型で大きさは(W)約47.0×(D)約147.0×(H)約190.0mm 。
一般的なWi-Fi6ルーターと大差ありません。本体カラーはブラックの一色。ダイヤモンドカットのような角ばったデザインをしており、メカニックでカッコいいデザインです。

設置は、縦置き横置きどちらでも可能。足となる部分にはゴムがついており、滑らないようになっています。
重さも約570gとしっかりとした重量で安定感があるので部屋のどこにでも置きやすい設計になっています。

背面には、ボタンが3つとLANポート、ACアダプタの差し込み部分が設置されています。
ボタンは上から「ルーターとアクセスポイントモードーの切り替えボタン」「通信機器との設定で使用できるWPSボタン」「リセットボタン」の3種類。

LANポートは青色のWANが1つとLANが4つ搭載されているので有線接続でも使用可能となっています。

正面には「WPS」「2.4GHZと5GHZ」「POWER」のライトがあります。
使用中には点灯または点滅して、正常に通信が行えているかが一目で分かる仕様になっています。

付属品

本体付属品は「1mのLANケーブル・ACアダプタ・かんたんセットアップシート・説明書」の4つ。WRC-X3200GST3を買えばすぐに使えるようになっているのが嬉しいです。

かんたセットアップシートには、WRC-X3200GST3と通信機器を接続させるためのIDやパスワードをはじめ、重要な情報が載っています。説明書はイラスト付きのチャート方式になっているので、ルーターの設定が苦手な方でも簡単に設定ができるようになっています。

WRC-X3200GST3に限らずエレコムのルーターは設定が本当にかんたんなので、機械が苦手という方にもおすすめできます。

注意:付属のLANケーブルは「カテゴリ5e」という性能が低めのものです。光回線などで高速通信をする際は「カテゴリ6A」以上の物をおすすめします。Amazonで300円くらいで買えるでのせっかくWRC-X3200GST3を買うなら是非買い替えてほしいと思います。

¥309 (2021/06/18 19:59時点 | Amazon調べ)

機能

らくらくQoS機能

2021年6月現在、WRC-X3200GST3-Bにしか搭載されていない注目の機能です。一言でいうと”通信の順位付け”です。「ビジネス」「ストリーミング」「オンラインゲーム」「ダウンロード」この4つのカテゴリの優先順位を決めることができます。

例えば「ビジネス」を優先順位1位にした場合、他の人がオンラインゲームをしていてもWEB会議の通信を優先させるので映像や音声が遅れるなどの症状が発生しづらくなります。

引用:エレコム株式会社

この優先順位付けは、スマホやPCの設定画面から簡単に設定することができます。実際に僕も、Amazonプライムやネットフリックスの動画がフリーズしないように「ストリーミング」を1位に設定して快適に視聴できています。

バンドステアリング機能

スマホやPCなどを通信機器をWi-Fiに接続する際に、WRC-X3200GST3が混雑している電波帯域を回避して自動的に空いてる帯域に誘導してくれる機能です。

引用:エレコム株式会社

これにより、いつでも最適な通信ができるので、家のどこでも快適にWi-Fiが使うことができます。

セキュリティ機能

トレンドマイクロとコラボしたセキュリティールーターの機能も持っており、購入してから5年間であれば無償でルーター経由のウィルスを撃退してくれます。
PCやスマートフォンだけでなく、IoT家電にまで有効なのでこの1台で手広くウィルス対策をすることができます。

引用:エレコム株式会社

ウィルス対策のソフトウェアは少しお高めだと思います。
このWRC-X3200GST3であれば無償でウィルス対策ができるのでお財布に優しいです。

設定画面でできること

付属のセットアップシートに記載のIDとパスワードを使用すると設定画面にログインできます。
設定画面では下記のようなことができます。

  • Wi-FiのSSIDとパスワードの変更
  • バンドステアリングの設定
  • らくらくQoSの優先順位変更(初期設定は「ビジネス」が1位)
  • セキュリティールーター設定
  • ファームウェアの更新
  • ログインIDとパスワードの変更
  • 友達Wi-Fiの設定
  • 子どもネットタイマーの設定

等々。自分の好みや使用環境に合わせてカスタマイズができます。

特にこだわりがなければ初期設定のままでも快適に使えるので大丈夫です。

おすすめできる人

下記の方々はWRC-X3200GST3-Bのメリットの恩恵を受けやすい人だと思います。

  • テレワークやオンラインゲームなど通信量が多い人(Wi-Fi6の高速通信、らくらくQoS機能)
  • 家族など複数人が同時にWi-Fi接続する環境にある人(らくらくQoS、バンドステアリング機能)
  • セキュリティソフトに高額な金額を支払っている人(セキュリティールーター機能)
  • 部屋の雰囲気に合うカッコいいルーターを使いたい人

おすすめできない人

反対におすすめできない人は「2階建て以上の広い家に住まわれている人」です。
WRC-X3200GSTは固定された一か所からWi-Fi電波を発信するので、やはり距離が遠くなるほど電波の安定性や通信速度が弱まってしまいます。

比較的広めの家に住まわれている方であれば『メッシュルーター』の方が良いです。メッシュルーターをまとめた記事があるので参考にしてください。

メッシュWi-Fiのメリット3選&購入するべき5つの基準を解説【ネット環境最高になります】メッシュWi-Fiルーターを購入しようかと考えている人 ・家電量販店行ったらメッシュWi-Fiルーターをおすすめされたけど、いったい何が良いのかわからない。 ・他のWi-Fiルーターと比較して高価だけどホントに我が家に必要なの? という疑問に答えていきます。...

WRC-X3200GST3-Bをお得に買う方法

WRC-X3200GST3-Bを買うならAmazonチャージ』での購入がお得になると思います。
「Amazonチャージ」はAmazonギフト券にお金をチャージして買い物する方法ですが通常の購入と違い下記のメリットがあります。

  • 初回チャージで1,000円分のポイントをゲット(還元率20%)
  • 購入金額に合わせて最大2.5%のポイントをゲット

1回のチャージ金額とプライム会員かどうかで還元率が変わる仕組みですが、現金やクレジットカードで支払うよりポイントがお得なので使わない理由がありません。


是非、活用してみてください。

というわけで今回は以上です。

質問等はお気軽にTwitterからお願いします。
>>WAN(@wan_wanblog)

ご閲覧ありがとうございました。

RELATED POST